【ローテ】サークル・オブ・レジェンドから学ぶローテの仕様

TLを見ていると、他ルール勢などから
「サークル・オブ・レジェンド」に興味を持ってもらっているようで。
わたしとしてはローテに興味を持ってもらえてなによりです。

サークル・オブ・レジェンドってなに? という方はこちらへ↓
参照:【ローテ】サークル・オブ・レジェンド


そこで、他のルールとは違うローテーションバトル特有の仕様について触れていきたいです。
急にこんな場面に直面して「??」とならないようにも。

また、今回は便宜上控えのポケモンは「控え/裏」、
場に出ている先頭にいるポケモンは「前」後ろ2体のポケモンは「後ろ」と表記させて頂きます。


・特性、道具が発動するのはボールから出て前に出たポケモンのみ
 ex.特性:ひでり、プレッシャー、威嚇 道具:風船 など

他ルール勢が戸惑う仕様の一つがこれです。
後ろから回ってきたぜクロムに地震を打って、「効果がないようだ」という表記を見て
「おいこれ改造じゃん!!」なんてことがたまーにあります。
(そんな訳ないです)
また、雨降らしや日照りも後ろから前に回しても発動しません。
解釈としては前に回すのは「ボールから出て場に出ていない」ため、とお考えください
逆に言うと、特性がばれたくないポケモンや、風船持ちだとばれたくない場合は
後ろに置くのがベターです。
例外は緊張感で、後ろから前に回しても発動します。


・前のポケモンが後ろに回るのは交代ではない
 ex.欠伸、滅びの歌。積み技

これも戸惑う方がいるのではないでしょうか?
後ろに回ったからといっても、ボールに戻っている訳ではないので、 
受けた変化や積んだ段階は後ろに回っても継続されます。
(また基本的に1Tの流れとしては
 ・(回転して裏のポケモンが前に来る→)技を打つ
 ・控えのポケモンと前のポケモンが交代する
いずれか一連のものとなるので、後ろに回る行為だけで1T消費されるものではありません)


・ターン終了時の処理は前のポケモンのみ
 ex.どくどく、挑発、拘り+金縛り、砂や霰のダメージ,滅びの歌の消費

覚えておいた方がいいシリーズ。
ボルトロスなどから挑発を受けてそれを解除する場合、
1.控えのポケモンと交代する
2.前で積極的に別の技を使う という選択が取れます。
逆に、滅びの歌でターン消費したくない場合は、
裏に回して行動しなければ滅びターンは進みません。




・トリックルームや追い風がシングル以上に有効になる
 ex.トリックルーム、追い風、両壁、神秘の守り、重力

これは、後ろに回す≠ターン消費するからですね。
シングルを普段されている方からすると長く感じるかもしれません。



・ゲンシカイキなどの場に出ている限り発動する特性は後ろに回ると効果が無くなる
 ex.終わりの大地、始まりの海…

場として適応されるのはあくまでも前だけです。
後ろのポケモンの特性は「場に出ていない」ものとして扱われ、天候が戻ります。
また、そこから前に回しても今度は「ボールから出てきた訳ではない」ため、特性が発動しません。
似たような技として、封印も後ろに回るとその段階で効果が消失します。


・欠伸を受けた後に神秘の守りをしても眠り状態になる

他ルールでも見られるかもしれませんが、ローテで起こり得るものとして。
神秘の守りは状態異常にかかるのを防げますが、
既にかかっている状態異常は防げませんし、回復しません
一方で、欠伸は「1T後に眠りにする」という状態異常にかかるものとお考えください。
なので、結果としては神秘の守りをした後に眠りになります。


・癒しの鈴、アロマセラピーは後ろのポケモンにも効果が適応される

終わりの大地などと「場」に出ているポケモンの解釈が違うので混同するかもしれませんが、
この二つの技は後ろのポケモンにも適応になります。
数少ない、後ろのポケモンにも効果が及ぶものとして覚えておいて損はないかと。

また、質問があったため検証したのですが、
欠伸を受けて「次に行動をすれば眠りになる」という状態に対しては、神秘の守り同様に防げません
(つまり、鈴を響かせても次に行動すると眠るので注意)


・願い事は次のターンに前にいるポケモンが回復する

回復量は、使用ポケモンのHPの半分(小数点切り捨て)になります。
場に置くような技とお考えください。
似たような技として「未来予知」「破滅の願い」があります。
回復ではないですが、ターン経過後に前に出ているポケモンがダメージを受ける意味で「置く技」になります


思いついた順に書き連ねていきましたが、
抜けや追加があれば編集していきます。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゲンシカイキもボールから出て前に出た場合のみ発動
後ろに出すとゲンシカイキしない
タイプ変わるグラードンで何かギミック作れそうな雰囲気
プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR