トリプル定期大会ベスト4構築

どうも、くらうんです。

今回は昨日行われたトリプル定期大会(参加者15人)で使用したPTの紹介です。

結果は惜しくもベスト4。PT改良の余地と、個体変更による可能性を感じたので、個人的には手ごたえを掴めてよかった気がします。

使用構築はこちらっ(えいっ)

tr 4

基本的には以前使っていた構築からの流用が多いです。

詳しい部分やBVは追記を参照ください
ガルーラ
変更点 恩返し→空元気
ミロトなどがガルーラ処理に鬼火を打ってくることが多かったので、変更。
初手で状態異常を気にせずにプレイングが出来るのは強いとは思ったものの、
一方では素の火力を落としたので状態異常なしではきつかった()

シャンデラ
鬼火→守る
地震を採用するにあたって、味方を巻き込まないようにと採用。
ターン稼ぎなどもできるのであって損はないです。

ニンフィア
変更なし

カポエラー
変更なし


ファイアロー→クレセリア
がんばりや(???)HB@オボンのみ
重力/月の光/サイコキネシス/凍える風

妥協個体、というか、厳選も知らなかったDP時代の流用。流石にこんなの使うなって話()
以前の構築では、ファイアローの打点と手の届かないところへの補助が強かったものの、場持ちがよくないのと、中速に留まっている点で追い風採用のメリットが薄かった。
そのため、Sコントロールの役割として入れたが、予想外に強かった。
重力は命中不安な熱風などを入れる用と、重力地震のギミック用に。

マリルリ→ガブリアス
陽気191ガブ@突撃チョッキ
瓦割り/地震/岩雪崩/ドラゴンダイブ

重力クレセリアの導入で全体攻撃の地震が打ちやすくなったのと、Sの高いポケモンを採用したかったので導入。
実際は雪崩と瓦割り(対バンギ)とドラゴンダイブで事足りた。
技構成はダブルで鉢巻を持たせていたときのをそのまま流用。
ラムでもいいかな、とは思った。

大会用に即興のためレートでは回していないですが、まだまだ改良の余地(おもにクレせ)はあると感じました。
そして、なによりも鋼がつらいです…



1回戦 VS かなえさん
9PHW-WWWW-WWW6-LKRY

トリプルにおけるスタン的な構築と判断。
クレせのS操作と対キザン用のシャンデラで場の支配、ガルーラで主導権を握るように選出。
途中まではこちらのペースで進んでいたものの、追い風で状況は一転。
最後はクレせの耐久に助けられる形となりましたが、正直なところ、ヒヤヒヤです。
改めてフェアリースキンの恐ろしさを知った試合でした。


2回戦 VSTAKAさん
PQKG-WWWW-WWW6-LKRK

ぱっと見でトリルパと判断。
ガルーラニンフィアシャンデラという基本選出で、トリル返しやケアをしつつ、ダメージ蓄積を図ることに。
初手の行動には驚かされましたが、こちらとしてはアドを取った形となりました。
ハイボでは威力が足りたか不安でまさかの初手破壊光線に…
(このあと相手は時間ぎりぎりまで長考していたので、よっぽど度肝を抜かれたのでしょう…)
あとは詰めていくだけ…なのですが、プレミや命中不安・催眠に急所で終始ヒヤヒヤした展開に。
相手の数が減ってS操作・威嚇撒きが奏功した、としか言えないですね。それとドラゴンダイブは最悪のクソです。

準決勝 VSリリーさん
RSFW-WWWW-WWW6-LKRZ

鋼がげろ重なのでシャンデラ、猫だましで動きを止める用にガルーラ・カポの形。
バンドリュの形が怖かったのと、上を取られるときついと判断し、初手トリルに。
しかし、相手の方が1枚も2枚も上手、交代でアドを取られ、ギミックになす術もなく敗北。
相手のPT見誤った形となりました。

リリーさんはこのあとの決勝で勝利し、見事優勝。お見事でした
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR