【京大カップ使用構築】ユクシ―軸スタン

どうも、くらうんです。

今日は京大カップの方にお世話になってきました。


まあ、シングル1週間ぶりだったのですが…

結果は5勝4敗で予選落ち。
魔のセントラルグループは京大ポケサーの方が6人という修羅場(正しくは身内戦)だったのですが…
6勝3敗ラインに4人いたために、大事な試合を落としてしまった感と、パーティ改良の好感触を掴んで帰宅でした。
(なお、本人は交流目的で参戦と抜かしていた模様)


以下、詳細は追記にて。
ゆくしーげんがーめがりざ

ちょりるりはっさむかっとむ

ユクシ― HS@レッドカード
あくび ステロ 置き土産 リフレクター


今回の主軸にして、起点作りマン。カバルドン・ラグラージでも使えますが、個人的には役割が違うのとS振りからレッドカードで流せるのは魅力かな、と。
リフレクターはパーティ的に薄い物理対策に入れてみた。
置き土産ですが、あんまり使っていないのと挑発されて対応に困ったのでサイキネでよかったかな、とは。

ゲンガ― 控えめCS@こだわりスカーフ
道連れ シャドーボール ギガドレイン ヘドロ爆弾


今回の地雷枠その1。
ブログとかを見ていてメガゲンが多いと聞いて入れてみた。シャンデラではできない働き。
なにより、キッスを抜ける快感はすごい(粉みかん)

まあ実際どちらも出てきてないのですよねー

刺さるところには刺さるし、1:1交換できるので強かったです。

リザードン AS@リザードンナイトX
竜の舞 かわらわり フレアドライブ 逆鱗


今回のエース枠。
シングルだとXかYかで混乱させれるのが強みでもあるのですが、パーティ選出的にはバレバレだった可能性も。
そのための保険枠でいろいろ入れてるのが以下のポケモンだったり。
ちなみに、並のバンギだと陽気Aぶっぱのかわらわりで吹っ飛びます。
たまに雷パンチが欲しくなります。

マリルリ HAベース@突撃チョッキ
滝登り アクアジェット じゃれつく 馬鹿力


エースかつ地雷枠その2。パーティの弱点埋めとしても採用。
サザンガルド、クレセドランへの一つの回答として用意してみました。
ト〇リりりさんはちょけもんと評してましたが、個人的にはオボンよりも評価してます。(なお、調整ミスってD105とかなってました…)
耐えないだろうなー…耐えた?! って使ってる本人も驚かされました。


ハッサム HAベースD振り @ハッサムナイト
剣舞 カウンター バレットパンチ 泥棒


エース候補かつ、地雷枠その3。というかカウンターが地雷。
カウンターはガブリアス見るように…と思ったら1度も見なかった…
羽休めなくて負けた試合もありました… バカだろこのトレーナー
リザードンとの同時選出をしたい場面が幾度とあり、オボンか珠での運用も考えてみたいですね

カットロトム HC @こだわりメガネ
トリック めざパ氷 ボルトチェンジ リーフストーム


なんで入ってたの?(すっとぼけ)
みなさん、同じ控えめHSならジバコイルの方が強いです(真顔)
というか、今回優勝しましたベテさんも準優勝のトゥリリリさんもジバコ使っていたのでおすすめですよー(丸投げ)


基本的な使い方は、ユクシ―先発、リザードンorハッサム、あと1体
ユクシ―で起点作れないと思ったら、強引にゲンガ―・マリルリ・ハッサムみたいな感じで潰していきます

なお、スイクンとメガクチート・吠える持ちに弱いです。というかぼこぼこにされました。
あとは、挑発も怖いです


以下、簡単に対戦ログの方を。

1.なかまささん(サザンガルド軸) 勝ち
マリルリ→積みハッサムの形でサザンガルドを攻略。
ラス1で相手のガルーラに有効打がなくなって相手の降参。

2.ろはすさん(バナバンギ軸) 勝ち
構築的に1番やりにくかった相手。
催眠でアドバンテージを取られながらの試合でしたが、会心の読みでバンギを突破し、なんとか勝利。

3.ベテさん (ブラッキーメガカイロス軸スタン) 負け
初手で相手のジバコがメガネだとは分からず、道連れを選べなかった。(結果1撃で落とされた)
そこからずるずると引っ張られ、最後にはジバコで突破されて負け

4.くりぷとんさん (クレセドラン軸) 負け
相手のパーティ的にユクシ―を初手で持って行けなかったところで勝負が決まってた感はありました。
(というかなぜカットム先発なのか自分でも疑問…)
月光乱舞メガクチートは強かった…

5.Rightさん (高種族値スタン) 勝ち
ここで初めてユクシ―選出の積み構築を実戦。
綺麗に決まった試合で特に言うことはないです

6.まえたくさん(バンガブ軸スタン) 勝ち
パーティ的にきついと思ったものの、初手ユクシ―で起点を作り、リザードンでバンギ・サンダー・ガッサを突破

7.Notchさん(メガデンリュウスタン) 勝ち
ユクシ―で起点を作り、途中でマリルリを挟みながらリザードンで突破していく
最後はブレバが急所で当たるかどうか、というところで急所ではなく勝利。
途中、マッパに対してリフレクターがあったのも大きかったです。

8.ひゅーずさん(バンガブスタン) 負け
初手でファイアローに挑発され、思い通りには動けなかった。
なので、アローを起点に強引に突破しようとしたが、アローがまさかのミリ残り。結果、リザードンが深手を。
みとむが来たので受け出しでユクシ―を再度出すも有効急所で突破される
バンギが出てきたので、マリルリを投げてじゃれつくが急所で突破、そのあとみとむに突破される
リザードンとみとむ対面で逆鱗で確2をとるも、10万有効急所で負け。
これほど運に左右された試合もなかったかと…

9.ベゼリィさん(ランドクレせ軸)
初手ユクシ―で起点を作ろうとするも、叩き落とすでレッドカードが発動せず、相手優位でずるずると推移。
リザードンで積み突破しようとするも、スイクン→ギルガルドに逆鱗が3ターンまで長引いたのは余計で、負け筋に。
結果、メガハッサムを突破できず負け。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR