【トリプル】診断メーカー大会の診断への釈明


参照:【トリプル】診断メーカー大会結果報告等

参加された皆さんお疲れ様でした。

わたしは協賛(?)という形で診断メーカーをいじってました。
(参照:【雑記】診断メーカーについて

元々大会を想定していた訳ではなかったですし、
(疑似PT作成のおもちゃとして考えていました)
ましてや参加者が32名も集まるとは思ってなかったです…

診断結果についてある程度不平不満が飛んでくるのは想定してはいました…(*'∀'人)♥*+


という訳で、作成者の立場から「あとがき」という形で制作経緯を記しておこうかと思います。
勿論、第二回の開催が決まったときは何らかの修正をすることになるかと…
【制作経緯】
まず、一般的に見る診断メーカーのPT作成は、
ある一定数のポケモンの中からランダムに6体、という形が多いと思います。
その場合、役割被りやメガポケモンが出る、出ないといった不具合がでることも…

……という訳で、ある程度役割(項目)を分化した上で、かつ6体選出を強要される
トリプルバトルのPT診断に絞って作ることにしました。

(別記事でローテについても作っていますが、きゅんさんがツイッター内で言及されたように
4体の選出でいい=診断で出ても使わなくていいポケモンがいる、という点で面白みが無くなるかな、と)


ポケモンの選出が6体である以上、役割を決めないといけません。
この点については、パメラさんのサイト(http://d.hatena.ne.jp/pamela_emuritto/20141211/1418293938
などをにらめっこした上で、ある程度絞りました。
メガ
猫だまし
ギルガルド
威嚇
ワイガ要員
S操作
全体技
受け …etc.

この内、ほぼ必須とまで言われるギルガルド枠を含む、
メガ、猫だまし、威嚇、S操作の5つが必ず入ることで最低限のPTができるのではないかと考えました。
(但し、勝てるとは…ry)
ワイドガードはギルガルドとも重なりますし、PTによっては抜いているものもあるため、
優先度的には下がるかな、という認識でした。

最後の枠は迷いましたが、トリプルでお見かけするやつ100選と銘打って、
受けや全体技のポケモンをごちゃまぜにして、いわゆるお楽しみ枠(別名:ブラックボックス)
を設けることでベースは完成。

ここからはポケモンを選定していく作業です。
ただし気を付けないといけないことは、バランス調整
一方的なワンサイドゲームにならないかつ、
診断メーカーの面白さを活かし、かつトリプル独特のコンボ性や戦略性を活かす…
とても難しい作業です
ただぽんぽんと打ち込んでいっただけとは言えない…
そこで、今回は例外を除き、一度採用されたポケモンが別枠で採用されない
という縛りを設けることにしました。
これによって、いわゆる強ポケが氾濫する事態だけは避けれたかな…と。

・メガ進化枠
フラットルールで採用できるメガ進化ポケモンを1匹ずつタイピング(notコピペ、コピペ、よくない)
していっただけなのでとくにコメントなし


・ギルガルド枠
この枠をギルガルドに限定してしまうと、全員がギルガルド入りで戦う味気ないことに…
なので、鋼枠、という拡大解釈をしてタイピングしていくことに。
しかし、困った、それでも20体に満たない…

〇らうん「よし、ニダンギルとタテトプスも入れるか!!

「それでもたりないな…よし、ヒトツキも入れるか! ニダンギルとギルガルドがいるわけだし!!

↑すべての元凶

そこからどこかに紛れ込んでいたレジスチル、アンケートの結果レアコイルを加えて
計22体をギルガルド枠(鋼枠)としました。


・猫だまし枠
とりあえずポ/ケ/徹から猫だましを打てる、
最終進化形を次から次へとぽいぽいタイピングしていく作業。

しかし、困った。それでも20体いるかいないか…
これでは偏ってしまう。

よし決めた!
 いでよ、由緒正しき偉大なる〇ソモン使いの先人の方々!!!
◎えさんや◎こすさん、◎だまめもで有名な◎わさん、◎ぶさん、◎みひょうさん、それからロリプル大会、
ついでにパメラのパラメ……(????)
そこで招集されたポケモンはこちら!

エネコ ピカチュウ ヒコザル モウカザル 

ついでになぜか入っていた(?)ヤミラミと、叩きで使われるニューラを入れた27匹で決定しました。

(※モウカザルは◎だまめもとは違っていたようですが、モウカザルドッコラーで見たことあったのでそのままに
そして、何故かエネコロロが入っていなかった…?!!!)

※モウカザルドッコラー トリプルXX不思議の一つ 進化させろよ…


・S操作枠
追い風とトリルができそうな顔をしているポケモンを適当に選定しました。
ざっと86体。
ちなみに、ローテで同じようなS操作枠を設けた時は50数体でした。
トリプルがいかにふざけた芸術点を稼ぐルールかというのがお分かり頂けるかと。


・威嚇枠
さぁ、最大に困った…最終進化形のポケモンを選定すると13体。
この枠に進化前が入ることなんてあまり見たことないぞ…

ということで、
ゆけー! トリプルの申し子! 
hitmontop.gifhitmontop.gifhitmontop.gif

↑ズルズキンのgifがなかったのでカポエラーで代用しています。

これで15枠です。


・トリプルでお見かけするやつ
まず、パメラのパラメのスタンを組む時の便利画像を基に次々と突っ込みました。

結果…10体ほど

……これはまずい。みんなガチパができてしまう…

よし決めた!
 いでよ、偉大なる〇ソモン使いn…(ry

ここからは放送や過去のマッチングした記憶などを頼りに、全国図鑑とにらめっこ。
そして100体ものトリプルでよく見る(?????)ポケモンを選定しました。

ex.)ニンフィア、デデンネ、ピッピ、テラキオン、パラス、ドラミドロ、ノクタス、マリルリ、チェリム、シザリガー……

よし、おかしなところはないね…。これで完成!!!


その後、抜けてたポケモンや何匹か追加はしましたが、
大会が開催されるということで別段いじることはしませんでした。
トリプルというルールの特質や、診断結果を温かく受け止めてくれるだろうという
良心に任せましたヾ(^∀゜ノシヾ)ノ


なので、制作過程のノリ()で入れたポケモンは、次回調整段階で何匹か
自由枠にお引越しいただくかと……。



という訳でした。
今回の診断メーカー大会を通じた診断へのご意見・不平不満はコメントやツイッターまで。
また、採用してほしいポケモン(いるのか…?)や、リスト公開してほしい!というのも大丈夫です。
要望があればコピペ(こればっかりは勘弁してください…)で公開しようかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR