【トリプル】バクーダ・シャンデラトリパ

どうも、くらうんです。
先日行われた、ORASトリプル定期大会
(参考:第1回ORASトリプル定期大会 ―結果およびKP発表―
に出場するために作成。
結果は2回戦敗退(カタリナさんに勝ち、叩きに負ける)でしたが、
シーズン7が終わるということもあって、叩き台として公開。

camerupt-mega.gif chandelure.gif porygon2.gif
amoonguss.gif    sylveon.gif    landorus-therian.gif

レートも2日間しか潜れず、最終レートは1758程度。
もう少し上に上がれる可能性も秘めていましたが、
時間がない+きつい相手もいるのでこれぐらいが限度かな、と。

ちなみにドーブル入っていませんが嫌いだから…というのもありますが、
準備が間に合わなかったので…(


【構築作成の経緯】
まず、ORASの新要素を使いたかったのでメガバクーダを主軸とすることに。
おもな環境の主流としてリザYスタンはトリルに対して薄いため、
そこへのメタからもトリルを貼りやすい構築は勝てるのでは、と考えました。

そこで参考にしたのが、アンニュイさんのトリパ
参考:[対戦]第15回XYトリプル定期大会 
(原形はシャンデラ・ポリゴン2・ドーブル・ニンフィア・デンリュウ・水ロトム)
ここから、シャンデラ・ポリゴン2での二枚のトリルを用意することに。
また、トリル下のアタッカーということでニンフィアを採用。
この段階で、バクーダ・シャンデラ・ポリゴン2・ニンフィアの4体が確定。


次に、原案であるアンニュイさんのPTにあるドーブルを用意できなかったため、
代わりを入れなければいけませんでした。
代案の候補として挙がったのがモロバレル、ハリテヤマの2匹。
とりあえずこの枠は保留にすることに。

また、このままではヒードランが重いため、もう一枚処理ルートを考えました。
そこで入れたのが霊獣ランドロス(チョッキ)。
原案にはなかったですが、威嚇による物理を見れる点、
チョッキを持たせることでの詰め性能・大地の力を自然に採用できること
を大きく評価した結果です。

そして、最後に補完枠としてモロバレルを採用。
モロバレルによって粉・胞子でのごまかし、また日本晴れでの炎の強化と
水へのごまかし性能を期待。

これでPTが完成。
詳しい配分などは追記にて。
【PT詳細】
バクーダ@バクーダナイト
171-×-91-168-93-39
(メガ進化後:171-×-120-212-123-21)
熱風/火炎放射/大地の力/守る

備考:レベル49、最遅
噴火ではなく熱風

シャンデラ@気合の襷
167-×-118-209-110-76
熱風/シャドーボール/守る/トリックルーム

備考:いつもの。最遅、B振り

ポリゴン2@進化の輝石
191-×-134-126-136-58
冷凍ビーム/シャドーボール/自己再生/トリックルーム

備考:最遅
特殊技(おもにニンフィア・サザンガルド)を想定したDに厚め
Bは威嚇撒いてからのインファイトを意識。
  特化ギルガルドの珠ラスターカノン 確定3発
  特化サザンドラの眼鏡悪の波導 ほぼ確定3発
  特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス ほぼ確定3発(ダブルダメージ)
シャドボでガルドを意識

モロバレル@ゴツゴツメット
221-×-109-105-125-31
ギガドレイン/キノコの胞子/怒りの粉/日本晴れ

備考:最遅
日本晴れ搭載
使い回しのため、威嚇を撒いたアローのブレイブバードを耐えれるB寄りでも良かったかもしれません。

ニンフィア@精霊プレート
196-×-98-170-150-58
ハイパーボイス/ドレインキッス/マジックコート/見切り

備考:いつもの個体から、アンニュイさんの構築を意識して改良。
破壊光線でもムンフォでもなくてドレインキッス。
最遅
マジコは不意の威張る・催眠(ダクホ・催眠術…etc)のケア。

ランドロス@突撃チョッキ
配分は諸事情で非公開。
大地の力/岩雪崩/叩き落とす/草結び

備考:参考 まじめなランドロス とか。
とんぼ返りの技マシンが(なぜか)なかったので草結びを採用


【雑感など】
2枚のトリルの形は、挑発だけに対策を絞っているスタンパに刺さりやすく、
そういった点でメタとしては十分働いたのではないかな、と思います。
トリルを貼ってからは強力なアタッカーが揃っているので、
トリルターン内に相手を全滅させれるポテンシャルは十分ありますし、
切れたとしてもポリゴン2で再度貼れる機会も多々ありました。
また、ポリゴン2は疑似的なサンダーとして詰めの性能も高く、
十分な底力と可能性を見出せました。
ニンフィアのドレインキッスは、アンニュイさんのPT案を再現する+
その強さを確かめるために採用。
雑感としては、火力に物足りなさを感じたものの、
貴重な回復ソースとして役だった感じでした。
(とくにカポエラーなどのワイガを透かしながら)
ランドロスの草結びは打つ機会がそこそこあったため、
(トリトドン、ラグラージ…etc.)
自由枠という形が正しいでしょうか。

PTの枠的に採用できなかった猫だまし・ワイガ・横取りは
あれば楽に勝てたor落とすことはなかった、という試合が度々あり、
改築する際は是非採用したいと思いました。
また、受け出しがなかなか厳しさがありました。
炎・地面というタイプで被っているところはあまりきれいではなかったですね。

つらかったのはジャローダ・アロー辺りの挑発、
カメックス、キリキザン、バンギラス、封印サーナイトといった辺り。
立回りの上ではシャンデラ守る+ポリゴン2のトリル の形をしなければいけないパターンが
とくに狙われやすかった感じでした。
上から雪崩連打…、しかトリル対策がないっていうのはやめてください…(


それ以外にもきつかった試合は挙げるとキリがないのでこれぐらいで。

質問などがあればコメントやツイッター(@ayahiragi_crown)までお願いします。

シーズン8は忙しくなりそうなので、潜れるか分かりませんが、
そのときは新しい構築を考えておきたいですね。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR