【バトルハウス】トリプル200連勝達成とそのPT

どうも、くらうんです。
ORASの対戦環境を整える一環としてBP集めをちまちましていましたが、
お昼ごろに200連勝を達成できました。
DCIM0129.jpg

選んだルールはスーパートリプル。
というのも、
①他のルールに比べて運の要素が少なく、また事故しても後ろでリカバリーが利く
②後述しますが、ある程度状況が整えれば一掃できるので、ながら作業に最適


という感じでした。
(なお、BP集めのため、道具は出来る限りストーリー中に手に入るもので構成されています。
その点をご容赦ください。)

通常トリプル20連勝+スーパートリプル200連勝でBPは
48+1294=1342BPほど貯めれるみたいです。
(かかった時間は正確には計っていないですが、攻撃エフェクトカットして1試合2~4分かかるとお考えください)


ちなみに使ったPTはこちら。

DCIM0128.jpg




以降、長文になっているために追記の方よりお読みください。


【使用個体】()内は選択および推奨として。

マニューラ@白いハーブ
プレッシャー 陽気AS(使ったときはボックスにいたHS)
猫だまし(守る)/袋叩き/氷柱落とし(冷凍パンチ)/横取り(挑発)

テラキオン@ヨプのみ
陽気AS
岩雪崩/守る/地震/インファイト

ウォーグル@気合の襷(ないときはお盆のみ)
負けん気 陽気AS(使ったときは意地っ張りAS)
追い風/フリーフォール/ブレイブバード/馬鹿力

ニンフィア@精霊プレート(海底洞窟入口付近に見えないですが落ちています)
フェアリースキン 控え目 Cぶっぱ H191 S91調整 残りB
ハイパーボイス/手助け/破壊光線(ムーンフォース)/守る(見切り)

カメックス@カメックスナイト 
臆病 SぶっぱHC調整
猫だまし/潮吹き/水の波導/波導弾(あくの波導…etc.)

ボーマンダ@命の珠(野生のアブソルがたまに持っています)
威嚇 臆病CS(控え目でもいいかもしれません)
流星群/守る/竜の波導/火炎放射


配分などは、XYより連れてきた個体とほぼ変わらないです。
ニンフィア以外はぶっぱでいいと思います。

【個別解説】
マニューラ 
猫で止めるか、叩いてもらうお仕事。
猫だましか守るかですが、追い風からの展開を考えると守るも一考の余地はありそうです。
横取りか挑発かで迷いましたが、影分身クレセリアやワイガトリデプスを重く見るか、
時おりいる状態異常かけてくる敵やトリックルーマーを重く見るかで変わってくると思います。
わたしは前者を止めるために横取りを採用しました。
冷凍パンチと氷柱落としについては、
命中安定か、打点と怯み要素を期待するかで選んでいただいて構いません。
白いハーブは時折打たれる凍える風や、威嚇への対抗策として。
持たせて不便だと思うことはなかったです。
(HSという考えられない個体を使っていたのは、
なにか攻撃受けた時に耐えれるかな?
という浅い考えのため。実際は不一致弱点技を耐えたのが1度だけで、
それ以外はASがよかったという結論になりました。)

テラキオン
叩かれて強くなるどえむ(
トリプルバトルは性質上、先発で出せば叩きの回数が5、6回で安定するので
ほぼ最大限まで攻撃を上げることが出来ます。ダブルではそうはいかないですからね…
技構成はこれでテンプレになると思います。
持ち物は、周回中に手に入ることを考慮してヨプ。格闘技よく飛んでくるので仕方ないですね
それ以外だと広角レンズが筆頭でしょうか。

ウォーグル
追い風でS操作してもらいます。
追い風を貼ることを重点に置くならば颯の翼ファイアロー、
サポートを期待するならトゲキッスでいいと思います。
特性は、威嚇への牽制コマとして負けん気が安定。

ニンフィア
ここからは、上の三匹のいずれかが倒された時に
後ろからカバーするポケモンになります。
ニンフィアはHCではなく、多少Sに振ることで追い風込みで
テラキオンがSで負けるポケモン(ラティアス、ボルトロスなど)を抜ける程度にはしています。
なので、攻撃を受ける前に倒すことも可能になってきます。
技構成はレートで使うものからいくつかチューンアップしました。
手助けは、ハイボの通りが悪い時に横にいる火力アタッカーで突破するために。


カメックス
メガ枠として使用。
なんといっても追い風で上を取ったところから、
最大火力の潮吹きを通す爽快感はたまりません。
通常のレートですと技構成は 潮吹き/猫だまし/水の波導/悪の波導 ですが、
使い分ける場面が多々あったため、水技2枠での採用となりました。この辺りは調整ください。

ボーマンダ
以上の5体を入れたあと、足りない要素を加味すると
①ある程度受ける耐性がある(とくに地面に浮いている)
②炎技を使える
③火力を期待できる
ということで、ボックスから引っ張ってきました。
流星群と竜の波導の二つを採用しているのは、
竜の波導は対角から相手を縛れる、流星群は火力を期待できるという明確な使い分ける場面があるためです。
守るはごまかし程度に。


出来る限り命中率に不安のある技は抜くように心がけました。
が、雪崩など致し方ない不安要素はあります。
テラキオン+叩き+追い風が基本戦法ですが、
叩きはあくまでも削りの手段である、ということを念頭に置いてください。
相手のパーティによっては後ろでの突破をするのが早いこともありますし。
そのために後続に全体技アタッカーを置いています。
後続の三体は、お好みの部分もありますが、
メガ枠はカメ→リザードン(おもに鋼への打点を考慮して)というのもいいかもしれません。
その場合はボーマンダの枠を検討する必要がありそうですが。


登録順番は
①ウォーグル ②テラキオン ③マニューラ
(残り4,5,6)
としましょう。CPUは最後に1体だけ残ると自分から見て右側にポケモンを置くためです。


気を付けるべきポケモン
①鋼
最初の三匹で一貫していますし…
叩き+雪崩などで削るしかありません。
とくにメタルバーストとワイドガードを使い分けてくるトリデプスと、
浮いてそうな顔をしているドータクンは死んでください(
あいつらにテラキオン何匹やられたことやら…

②高速+打点持ち
とくにテラキオンに打点があるラティ、ボルトロス、エーフィ、ライボルト、同速ですとテラキオンミラーなど。
スカーフライボルトとかいうyabaiポケモンもいますので、追い風を貼ってきちんと上から処理しましょう。

③耐久ポケモン
レジロックやドサイドンなど雪崩半減してくるやつとかも。
残ってしまうと反撃してくるポケモン全般に言えることです。
あとは、トリックルーマーも。
ヤドランは耐えて波乗りしてくるだけだったのでまぁ許せます。
ポリ2?にトリックルーム打たれたときは発狂しそうでした(
意外と叩いて火力を上げても残ることが多いので気を付けてください。



テラキオンの技の選択ですが、
雪崩が2体以上に等倍以上を取れる→雪崩
取れないかつ、浮いているポケモンが1体以下→地震
浮いているポケモンが2体以上→問答無用で雪崩(で怯ませるのを期待)
コジョンド、トリデプスなどワイガしてきそうな顔をしているやつ→インファイトも視野
という、ある程度の基準を設けていたほうが無難です。

体感ですが、100連勝以降は鋼やら格闘打点持ちやら変に耐久高そうなやつやら
増えてきて叩いて終わり! という訳にはいかなくなりました。


だいたい以上です。
細かい質問や気になった点があればついったーなどでお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR