FC2ブログ

【ポケカ】SMレギュレーション ロトムの考察会議

考察の備忘録+叩き台的なもの。





◆デッキレシピ案1
gnniin-Uv2iEg-LHPgnL.png
画像のゼブライカは2になっているが、3を想定。

◆デッキレシピ案2
XUyEUy-z7B1OZ-32XUMp.png

デッキレシピ案1ではテテフを不採用、2では通常ロトムを雷で統一して、エレキパワーを採用。

◆動き方
想定では、ロトム1~2体を壁としながら裏でゼブライカを立てる。
かばんで引きこんて来た道具をかんこうきゃく・ゼブライカの特性などを交えて落とすことでロトムを起動。
その後はスピンロトムと120打点の通常ロトムを中心に攻撃していく。

グッズの枚数が14枚で落とさないといけない枚数が9枚以上なのでそこがやや不安。
かといって現状では抜くカードにも理由付けが必要なぐらい困っている。


◆カード採用の意図
・ウォッシュロトム(不採用)
ベンチに50の狙撃をするよりも、スピンロトムで20をばら撒いて
通常ロトムの圏内に持っていく動きの方が全体的に刺さるのではと考えたため。
経験上、ピンポイントな狙撃はアセロラ1枚で破綻することが多かったことが一番の要因。
また、スピンロトムはロトモーター系で唯一の逃げるコストが0であることも大きい。
これによってバトル場通常ロトムからグズマ→スピンロトム逃げで再展開も目論める。


・テテフ(不採用について)
ハイパーボール1枚でサポーターを引き込んでくる動きは確かに強いのだが、
エネルギーを採用していないデッキ故にその後は置物になってしまい、
相手から格好の的になるデメリットの方が大きいと考えたため。
デッキ案2では、展開の安定性を目論んで仮採用。


・エレキパワー
雷ロトムにハチマキを併用することで120+30+30=180打点が見込める。
ここに戒めの祠を組み込むことでたねポケモンのGX勢はほとんど持っていける。
但し、枠的にはカツカツで、雷ロトム限定ということもあって汎用性には欠ける。

・ポータウン
明確な対象はガブリアスで、120+30でちょうど持っていける。
他にも、非GXを含めてベンチで育成していく系統には刺さることは刺さる。


・のろいのおふだ
超ロトム限定だが、ダメージの蓄積に繋げることができる。


・レスキュータンカ
序盤でロトムを犠牲にするが故に、使いまわし手段として。
サイド落ちやゼブライカで落とすことも考慮すると2枚は本当は欲しい。


◆他に採用が検討される候補

ここに挙げられるカードは、枠の都合で泣く泣く削除したもの。

・フィールドブロアー
ロトム自身に貼った道具をトラッシュする動き方もできる。

・おとりよせパッド
必要なグッズを持って行けたり、圧縮にもつなげられる。

・ダイゴの決断
初動で技が使えないロトムとの相性自体は良好。カバンやゼブライカを持ってきたところ。

・まんたんのくすり
エネルギーを使わないため、ロトム自体との相性は良い。



こうやって考察していくと採用するカード自体は限られるものの、
下準備を含めて必要なカードが多いため枠がいっぱいいっぱいな印象。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR