FC2ブログ

【PTCGO】ハンマーアローグレイシア Ver.2

hammerglace2.png

前回紹介したハンマーアローグレイシアの改良版。
(おもにおーたむさんと相談した結果を反映)

詳しい採用理由や構築の経緯などは、前回の記事(【PTCGO】ハンマーアローグレイシア)を参照。




◆前回からの変更点

・ポケモン…なし

・トレーナー
in
2 エネくじ
2 トレーナーズポスト
2 フィールドブロアー(要検討?)
2 ゲーチス
2 ダイゴ
1 プルメリ
1 シロナ

out
2 クラッシュハンマー
1 のぞき見レッドカード
1 フラダリ
1 グズマ
1 ポケモンセンターのお姉さん
1 リーリエ
2 マーズ
3 N

・エネルギー…なし

ポケモンとエネルギーは回している段階で特に問題がなかったため、変更なし。
欲を言えばファイアロースタートの確率がもう少しあれば…という意味で4投も一考だが、
その後に不要カードが増えるのを懸念した。



◆採用理由
・エネくじ
 おおまかに2つ。
 1つは、水エネルギーを引っ張ってくることでグレイシアロックの成功率を上げるため。
 もう1つは、ダブル無色エネルギーを持ってきて、次のターンから技を打てるようにするため。
 特に、3エネルギーでようやく起動するグレイシアにとって後者のポイントは重要。

・トレーナーズポスト
 事故を防ぐのと、後続の展開をスムーズにするための両方の意味で採用。

・フィールドブロアー
 道具を剥がすというよりは、スタジアムを剥がす手段を増やすために採用。
 正直なところ、目立った活躍はないため要検討枠。

・ゲーチス
 ge.png
 書いてある効果が凶悪の一言。(また、トラウマメーカー)
 テテフ、シェイミでの展開を封じた上で更に圧力をかけていく。
 2枚しか採用していないのは、お試し枠として交換で手に入れたため。3~4枚でもいいかもしれない。

 うまく決まった試合は、以下の画像(VS行進)のように
hammerglace.png
(先行3ターン目の様子

 ゲーチスのカード画像は公式のものが読むに堪えない解像度だったため、通販サイトより。

・ダイゴ
 おーたむさんと相談した中で出たアイデアの1つ。
 初手でエネルギーを確実に持ってきてグレイシアロックを完成させつつ、
 次ターンに欲しいサポーターを状況に応じて引っ張ってこれるのが強い。

・プルメリ
 不要になったファイアローを有効活用する手段として枚数を増やした。
 (代わりにクラッシュハンマー自体を抜いたのだが……)
 ベンチにもタッチできるのが評価の高いポイント。

・シロナ
 どの場面でも安定して活躍するため、枚数を増やすことに。
 プラターヌ博士ではダメな理由は、必要なカードまで切ってしまうリスクがあるため。


◆不採用となった理由
・クラッシュハンマー
 「表がでればラッキー」程度で使用していたが、クラッシュハンマーが刺さる試合は4枚投入して、
 その上で4回とも表が出なければ厳しいような構築不利の相手となってくる。
 そこまでハンマーの枠を割くぐらいであれば、勝てる相手に取りこぼさないように展開重視の方向に寄せた。

・のぞき見レッドカード
 使用感は良かったのだが、展開重視になる中で渋々抜いた。
 ゲーチスの後でサポーターを狙って使用することを考えると、採用は十分にあり。

・フラダリ、グズマ
 渋々抜いたカード。おもにオーロットに対して特性ロックを返す手段であったり活躍したのだが、
 使った上で負けた試合の印象が強かった。
 仮想敵を相手にロックを決めてしまえばこの2枚が必要になることはない…と割り切ることに。

・ポケモンセンターのお姉さん
 対タチワキ毒催眠を考えるとあって損はないカードなのだが、
 毒催眠をされている場合は何等かの妨害手段がセット(ゲロゲなど)なので、手札にないと意味がない。
 よって、引っ張ってこれないと考えて割り切ることに。

・リーリエ
 シロナに比べると採用理由が薄く、
 欲しい場面も「このカードは欲しいけど、山札に戻したくない…」と限定されるため。
 1ターン目はリーリエがあっても、他の使いたいサポーターと競合してしまうのもマイナスポイント。
 
・マーズ
 ゲーチスを採用するにあたって渋々抜いたカード。
 トラッシュに送れるのは強いが、それでも不確実性なので。
 ゲーチスが使えないルールでは、代わりに採用する候補になる。 

・N
 せっかく相手の展開を阻害しているのに、ハンドリフレッシュすることで助長してしまっては意味がない。
 Nがシロナやゲーチスより優れているのは相手にサイド先行されているような試合であって、
 負け展開を想定してNを採用するのはどうなのかと考えて全部抜くことに。



◆採用を見送ったカード、保留したカード
・ジラーチEX
 「ほしのみちびき」でテテフのような役割を果たしつつ、レベルボールでサーチが可能だが、
 ジラーチスタートになる危険性を考慮した。また、かるいしに枠を割けるのかというのもあった。
 カプ・テテフGXはこのデッキだとジラーチの下位互換なので、猶更採用理由がない。

・いちゃもんスプレー
 ゲーチス展開の後で行動をストップさせる効果が期待できるが、場面が限定的かつ不確実なため。
 試しに採用して使ってみるも、エネルギーが表示されて「それじゃない!!」となるお約束芸をする羽目に。
 それならのぞき見レッドカードでもいいような…。

・かるいし
 グレイシアをスイッチさせつつ、うねりの大海での回復を見込めるが、
 打点を増やせるこだわりハチマキを優先させた。

・エーススペック(ダウジングマシーン等)
 交換に必要なレートが高すぎて断念した。expandのルール上では採用可能なので、できれば入れたい。

・ポケモンレンジャー
 欲しい相手が道具ロックをかけてくるガマゲロゲ等の限定的なため。
 
・アカギ◇
 入れてみたものの、このデッキでの強みが分からなかったため抜いた。
 そもそも、再利用できないのは痛い。



レシピをいじってからより凶悪なデッキへと変貌。(主にゲーチスのせい)
自分で使っておきながら、「このデッキとは当たりたくない……」というのが正直な感想。

このデッキ導入してからVersusのデイリー回収簡単になりすぎて、
(いい意味でも悪い意味でも)ダメなタイプのレシピだと思ったので、くれぐれも参考程度に。
glace_20180217001235240.png

ただし、前記事でも書いたようにあくまでも「勝てる相手を選ぶデッキ」だということをお忘れなく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR