FC2ブログ

【PTCGO】アローラキュウコン(旧スタンダード

デッキ全般をスタンダード向けに作っていたはずが、
いつの間にかスタンダード落ちしていたので供養として更新。
kyucn.png


在り合わせで組んだというのがよく分かるレシピ。


◆レシピ
・ポケモン 9枚
1 カプ・テテフGX
4 アローラロコン
3 アローラキュウコンGX
1 アローラキュウコン

・トレーナー 39枚
1 アクアパッチ
1 エネルギー回収
1 穴抜けのひも
1 レスキュータンカ
2 クラッシュハンマー
2 はかせの手紙
2 フィールドブロアー
2 ハイパーボール
3 改造ハンマー
3 トレーナーポスト
4 ダイブボール

2 うねりの大海

1 こわいお姉さん
1 フラダリ
1 フウロ
1 フレア団のしたっぱ
2 リーリエ
4 N

1 こだわりハチマキ
2 かるいし

4 ダブル無色エネルギー
8 基本水エネルギー


◆解説
アローラキュウコンがある程度幅広く対応できることから、
満遍なく相手取れるようにメタビート+コントロール気味な形にすることに。
(ハンマー系などが多く入ってるのもそのため)

その結果、ややハイランダー気味な形となった。
(もっとプロの方が組めば洗練されるのかなぁ…と思いながらも
ロマンだとか趣味カード入れる方が楽しかったり。)


ポケモンの枠は元々ガマゲロゲEX(スタンダードではない)、フリーザーなど
様々入っていたところから抜けていき、最終的にキュウコン+テテフだけの方が扱いやすくなった。

◆動かし方
各種妨害+キュウコンGXのこおりのやいばでちまちまと倒していくのが本線。
圏内に入ってきたところで、ブリザードエッジをぶち込む。
大ダメージを喰らっても気絶さえしなければ、GX技で形勢逆転に持ち込める。

サイドがなかなか減らない場合はうねりの大海で持久戦に持ち込み、ライブラリアウトの展開も視野に。


◆個別解説
・アローラロコン
 エネなしで使えるみちしるべが凶悪。
 そのため、初動でサポーターがなくてもテテフを持ってきたり、進化先を持ってきたり好き勝手できる。

・キュウコンGX
 こおりのやいばで狙撃できるのもさることながら、クリアゲートGXが強い。 
 盤面をひっくり返せる+場持ちの良さ、そしてニコタマ1枚で使えるため扱いやすい。

・キュウコン
 特性のおかげでEX・GX主体のデッキには完封or降参まで押し付けれるのが強い。
 1枚しか持ってなかったため、相手次第では2枚目がとても欲しかった。

・ハンマー系
 時間稼ぎが主だが、多めになっているのは行進、レックウザメタだったときの名残。
 
・アクアパッチ、エネルギー回収
 ブリザードエッジでの息切れがしんどいため、再利用手段はどうしても欲しくなる。
 サポートがないときに手紙→ハイボ→回収、という荒業をするときもしばしば。

・トレーナーポスト、フウロ
 ハイランダー気味のため、狙ったタイミングで狙ったカードをピンポイントで使えるように。

・うねりの大海
 アローラキュウコン延命のカード。対雷、水のときにお互い悪用するのだけは避けれない。

・こわいおねえさん
 時間稼ぎその2、特に中~終盤に事故らせれる強みがあるためピン差し。

・フラダリ
 まさかのピン差しだが、デッキがこれ以上になくカツカツのため。

・ハチマキとかるいし
 キュウコン2体(GX2体の場合も)を使い分ける必要があるため。
 うねりの大海でシフトしつつ片方を回復させることもできる。
 一方でハチマキはブリザードエッジでは微妙に届かないところに上乗せできるため重宝する。

・リーリエ
 元はプラターヌを採用していたが、あまりトラッシュに落としたいカードがないためリーリエに。


派生デッキもあるものの、勝率は全体を通じて6割以上7割に満たないぐらい。

対ソルガレオ+メタグロスが無理。
そのほか、特殊エネルギーに頼らないデッキが厳しめ。
キュウコンミラーは頭を抱えながら電卓弾くことに。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR