【トリプル】シーズン5使用構築

シーズン5お疲れさまでした。

メインROM 99-44 1900 MAX1905
サブROM(借り物) 18-5 MAX1714

cl.png
yu.png


メインROMで1900に戻したあと、チキってしまってROMを借りて最終日遊んでいました。
もうちょっと勝てる構築を煮詰めれていたら上にも行けたのかもしれませんが、
置きに行ってしまったという点で妥当な成績かと思います。

とりあえず、シーズン5で使ってたPTを
並びと簡単な解説を交えて紹介したいと思います。
~1800↑ (トリプルオフまで)
ガルーラ ニンフィア カポエラー
ゴチルゼル ランドロス(霊獣) ブロスター

滅びパなどでも知られる強い特性「影踏み」を踏襲しながら
自分なりにアレンジした構築。シーズン初めということで実験も兼ねた構築です。
影踏みで有利対面などを逃さず、威嚇ループで物理を弱体化
ガルーラやブロスターなどの消耗の激しいポケモンに癒しの波導で場もちをよくしながら
相手を制圧するのが目的です。
ただ、カポエラーはインファイトを切り、ランドロスもチョッキ両刀で火力はなく、
アタッカーと呼べるのは4体(実質3.5体)、単タイプが4体で受け回しが難しいなど欠点がありました。
が、36-12で1800超えを保ちながら、自分でもなぜ勝てたか分からなかったのは不思議でした。



トリプルオフ~PCL(1800帯をうろうろ)
ガルーラ カポエラー ニンフィア
ランドロス(霊獣) シャンデラ ブロスター

参照:ガルシャンニンフ  
わたしの中では一番のお気に入りであるPT。
いろいろごまかしながらだが、
シャンデラの加入によってガルドなどへの駒に対する打点が入ったのが一番大きい。
ブロスターは前のPTの名残で珠だが、防塵ゴーグルなども試しています


PCL~終盤
ガルーラ シャンデラ(orゴチルゼル) ニンフィア
ランドロス(霊獣) ブロスター モロバレル(この枠をいろいろ変えてました)

ガルーラの配分がドーブル抜かれだったのがまずかったのと、
威嚇による負けん気・勝ち気の発動を嫌っていろいろとパスを変更。
一時的にカポエラー以外の形を探していました。
モロバレルは、相手の甘えたトリル対策ポケモンとして入れられていたにも関わらず
こちらに対してガン刺さりだったので、試しに使ってみようかという感じでした。
胞子は強いものの、相手のドランどうするんだと…。
叩き耐性などいろいろ厳しい点はありますが、誤魔化しながら遊んで
いろいろ実験しましたが、結論出ず、といった感じでした。


サブROMでは
ガルーラ シャンデラ ニンフィア
モロバレル ブロスター ランドロス で回していました。

ひどい運負け(冷凍ビーム2連凍結、etc)を加味しなかった場合
実力で18-3ぐらいだと思われるので、構築や立ち回りで見直しが必要かな、と思いました。
とくに、相手の想定外の動きに振り回されていたのは今シーズンを通しての反省点でした。



終わりに
シャンデラ・ニンフィアの2匹は好きなポケモンでもあるので、
これからもいろいろとPTは考えてみたいかな、と改めて感じました。
(一時ゴチルゼル入っていたのは秘密で…)

それでは、今回はこれぐらいで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR