【トリプル】第一回XYトリプルオフ3位構築の紹介と3位決定戦ログ


http://yesterdaypoke.hatenadiary.jp/entry/2014/08/10/150413
↑先日行われたいえすたでーさん主催のトリプルオフ「たでおふ」に参加してきました。

結果は3-2の2位で予選抜け、準決勝負け、3決勝利で3位という上々の結果でした。
(トータル6-3)



今回使ったポケモンはこちらです。(配分や技構成は都合により省略)

kangaskhan-mega.gifchandelure.gifhitmontop.gif
clawitzer.gifsylveon.gif  landorus-therian.gif

いわゆるスイッチトリパ+征圧を目的としたPTです。
レートで使っていたものからいくらかメンバーなどを変えたりしました。

3位決定戦の試合は放送やオフ会場で実際に見た方も多かったと思います。
(一応下からも確認できます)

3位決定戦BV
CT4G-WWWW-WWW9-XX44
3位決定戦キャス録画
http://twitcasting.tv/funsai_gyokusai/movie/88333859

今回のオフはトリプル勢以外の方も多く、
どういった意図で行動していたか読み取りにくい部分もあったかもしれません。
また、トリプルは考えがややこしいから敬遠するという声もよく聞きます。

そこで、配分などを記す代わりに今回の3位決定戦のログとその時の思考メモを記すことで
どんなことを考えて立ち回っていたか、などの参考になれば、と思います。

(ほどんどが文字のため、CAS履歴や対戦BVを見ながら読んで頂けると幸いです)

追記:初手予想のところが逆になっていたので変更しました
しげりさんのPT
カポエラー ドーブル ブルンゲル
ユキノオー ヒードラン トゲキッス

【見せ合い段階】
いわゆる霰トリパであると判断。
PT的にドーブルが重く、いかにしてトリルを止めるのかがポイントになってくるかと。
トゲキッスが珍しいものの、PT全体としてブロスターが刺さっているため、ブロスターがキーポケモンに。

選出として、ドーブル+ブルンゲルは確定的で、あと1枚の駒としてキッスorカポエラーがくると予想。

〈予想配置〉
トゲキッス(orカポエラー) ドーブル ブルンゲル

ブルンゲルの正面にシャンデラを、ファストガード役がいない(遅い)ため猫の通りがいいと判断し
威圧をかけられるようにガルーラとカポエラーをぶつけるような配置に。

〈くらうん初手配置〉
ガルーラ カポエラー シャンデラ




☆ターン1
〈両者配置〉
ブルンゲル カポエラー ドーブル
ガルーラ  カポエラー シャンデラ

ブルンにシャンデラを合わせられなかったものの、
相手からのシャンデラに対するダメージソースがなかったため、これはこれで美味しいかな、と。
ドーブルとガルーラが重なっていないため
ガルーラが動かしやすかったのも大きかったのでこちらからすると有利な初手に。
威嚇の順番がこちらのカポエラー→相手のため くらうんカポ≧相手カポ

まずドーブルの持ち物を考えたときに襷とスカーフの2つに絞りました。
理由は
・襷の場合は最低2発入れないといけないこと
・スカーフの場合は最速でダークホールをされ、相手に有利な立ち回りをされる恐れがある
どちらの道具によるかで立ち回りが左右されると判断したため。

いずれの場合もガルーラが動けるためトリルを抑止するために
ガルーラ→ブルンゲル 猫だまし は確定。

次に、カポエラーがどう立ち回るかを考えた時にこのターンはトリルを防げるので
スカーフダークホールをされた場合でも1回分多くの試行回数ができるため
トリル返しがしやすくなることを考慮すると
カポエラー→ドーブル への猫の必要はないと判断。
最悪のケース、ドーブルが襷の場合を考慮して
ドーブル→カポエラー の猫だまし を警戒。
すると、猫だましよりも優先度の高い手助けをするのが妥当と判断。
(このとき、ダメージレースを優位に立てるようにシャンデラ方向に選択しましたが
猫だましが通るのがほぼ確定的な状況を考えるとガルーラ方向へも一考するべきでした)
相手からしてもカポエラーの猫などで襷が潰れるのを嫌うはずです。
シャンデラはカポエラーがインファイトをした場合にドーブルにダメージを通せる熱風を選択。

【T1 実際の行動】
くらうん カポ→シャンデラ 手助け
相手 ドーブル→カポ 猫だまし
 カポエラー脱出ボタン発動 霊獣ランドロス
くらうん ガルーラ→ブルンゲル 猫だまし
相手 カポエラー ワイドガード
くらうん シャンデラ 熱風(ミス)
相手 ブルンゲル 怯み




☆ターン2
ブルンゲル カポ ドーブル
ガルーラ  霊獣ランド シャンデラ

相手のワイドガードはお見事でしたが、S順が分かった段階で打つものがないと判断しての選択だったのでしょう。
(インファイトという線もなくはないですが、その場合のダメージレースでの負担は大きくなっていましたので、その点を含めても相手の行動は上手かったです)
行動段階で ドーブル≧ガルーラ がばれるものの大勢に関係ないと判断。
ただ、ランドロスがドーブルよりも遅かったのでダークホールを受けるのは必至。
ブルンゲルはトリルを貼るのが確定的なのでメガ進化してダメージを通せる噛み砕くを選択。
シャンデラはトリックルーム返し(外れた時のケア)
ランドロスは蜻蛉を選択し、もし通せた場合の襷割りとトリル下で動ける駒を出すことに。

【T2実際の行動】
ガルーラメガ進化
相手 カポエラー ワイドガード
相手 ドーブル ダークホール シャンデラ眠り ランドロス 外し
くらうん ガルーラ→ブルンゲル 噛み砕く
くらうん ランドロス→ドーブル とんぼ返り
 ランドロス→ブロスター (ニンフィアだとカポエラーにワイドガードをされる可能性があると判断)
くらうん シャンデラ 眠り(トリル選択)
相手 ブルンゲル トリックルーム




☆ターン3
ブルンゲル カポエラー ドーブル
ガルーラ  ブロスター シャンデラ

ブルンゲルはダメージ的に噛み砕くで縛れているが、
交代しない読みを含めてガルーラの噛み砕くを選択。
前のターン、ガルーラにインファイトが飛んでこなかったため、
インファイトがない可能性を想定。あったとしても耐えるためダメージレースを有利にするために突っ張りました。
ここでブロスターの行動を考えるとドーブルを処理したかったので悪の波導を選択
(シャンデラ方向にユキノオーが出てこないことを考えると水の波導が正しかったかもしれませんが、結果的には大差なかったです)

【T3実際の行動】
相手 ブルンゲル→ユキノオー 交代
(雪降らし発動せず、防音と判断)
相手 カポエラー→トゲキッス 交代
自分 ブロスター→ドーブル 悪の波導 ドーブルダウン
(珠ダメージで命の珠持ちとバレる)
自分 ガルーラ→ユキノオー 噛み砕く
自分 シャンデラ 眠り (トリックルーム選択)

死に出し カポエラー



☆ターン4
ユキノオー トゲキッス カポエラー 
ガルーラ  ブロスター シャンデラ

カポエラーのキッスへの交代は予想外だったものの
ガルーラへのダメージソースがないという結論が出せた。
ここでカポエラーが出てきたことで猫だましorフェイント という嫌な択が発生。
猫で止められてもフェイントから草技でブロスターを倒されても嫌だったため、
後ろのポケモンで受けることに。
ニンフィアの刺さりが微妙と判断して捨てるのを視野に
ブロスター→カポエラー 
ガルーラ→ニンフィア
を選択。
(ブロスター方向への草技を考慮するとブロスター→ニンフィアが正解なのかもしれません…
が、マジカルシャインではなくキッスのエアスラッシュがシャンデラにくると思ったため、次のターンで猫を打てる択を用意)


【T4実際の行動】
くらうん ブロスター→カポエラー 交代
くらうん ガルーラ→ニンフィア 交代
 相手 ユキノオー メガ進化
相手 カポエラー→カポエラー 猫だまし
相手 ユキノオー→吹雪
相手 トゲキッス→ニンフィア 波導弾 
くらうん シャンデラ 目を覚ます トリックルーム

霰ダメージ
自分カポエラー→トゲキッス→相手カポ→ニンフィア→シャンデラ




☆ターン5
ユキノオー  トゲキッス カポエラー
ニンフィア カポエラー シャンデラ

S順が分かったことでトゲキッスに上から縛られている可能性を考えて
カポエラー→キッス 猫だましを選択
相手のカポエラーは放置しても大勢には関係ないと判断しました。
ここで上からハイパーボイスorインファイトで縛れているためユキノオーは守るorヒードラン交代を選択すると判断して
ニンフィア→ブロスター
シャンデラはキッスにダメージを通すために熱風を選択

【T5実際の行動】
相手 トゲキッス→ヒードラン 交代
くらうん ニンフィア→ブロスター 交代
くらうん カポエラー→ヒードラン 猫だまし
相手 カポエラー ワイドガード
くらうん シャンデラ 熱風 ミス
相手 ユキノオー 吹雪 カポエラーダウン

霰ダメージ 相手カポエラー→ブロスター→シャンデラ→ヒードラン

死に出しガルーラ




☆ターン6
ユキノオー ヒ―ドラン カポエラー
ブロスター ガルーラ シャンデラ

相手の交代とつっぱり、ワイドガードの選択からこちらの択を読まれていましたが、
結果的に貰い火も発動せず痛み分けかな、と。
ただ、ブロスターが相手の2匹を縛れている状況を作れたのは美味しかったです。

ここでブロスターでドランを処理かつ交代された場合でも一番ダメ―ジの通る水の波導を
ガルーラが猫で前縛りを起こしているが、カポエラーは引く読みで
ユキノオー方向へ捨て身タックル
シャンデラはシャドーボールをカポエラー方向へ(引かなかった場合のワイドガードも警戒しました)

【T6実際の行動】
相手 カポエラー→トゲキッス 交代
相手 ユキノオー 守る
くらうん ガルーラ 捨て身 ミス
くらうん ブロスター→ヒードラン 水の波導  ヒ―ドランダウン
くらうん シャンデラ→トゲキッス シャドーボール

霰ダメージ ガルーラ→トゲキッス→ブロスター→シャンデラ

死に出し カポエラー




☆ターン7
ユキノオー カポエラー トゲキッス
ブロスター ガルーラ シャンデラ

うまくヒードランを処理したものの、カポエラーによってAダウン+猫での縛りが発生。
ここでブロスター方向へのフェイントはないであろうと判断し、ブロスターは守る
Aダウン+猫+吹雪+@を嫌ってガルーラを交代。
ニンフィアのHPが削れていたので捨てることに。
シャンデラはシャドーボールをトゲキッスに選択。

【T7実際の行動】
くらうん ガルーラ→ニンフィア 交代
くらうん ブロスター 守る
相手 カポエラー→ニンフィア 猫だまし
相手 トゲキッス マジカルシャイン ニンフィアダウン
くらうん シャンデラ→トゲキッス シャドーボール
相手 ユキノオー 吹雪 ミス

霰ダメージ カポエラー→トゲキッス→ブロスター→シャンデラ

死に出し ガルーラ




☆ターン8
ユキノオー カポエラー トゲキッス
ブロスター ガルーラ  シャンデラ

ガルーラによる縛りが発生しているものの、
相手の裏にいるブルンゲルへの行動次第では詰められる可能性もありました。
そこで、トゲキッス方向へ噛み砕く
ブロスターは波導弾をユキノオー方向へ。
シャンデラはやることがなくなった訳ですがMOVEを選択。
これはユキノオーがもし残った場合に吹雪を受けてガルーラで詰める筋を残したことと、
ガルーラ→ランドロス への交代をする機会を作ることで
ユキノオーの対角線へランドロスを配置できるようにするためでした。

【T8実際の行動】
相手 カポエラー→ブルンゲル 交代
相手 ユキノオー 守る
くらうん ガルーラ→トゲキッス 噛み砕く トゲキッスダウン
くらうん ブロスター 波導弾 ミス
くらうん  シャンデラ→ガルーラ MOVE

霰が止む

死に出し カポエラー




☆ターン9
ユキノオー ブルンゲル カポエラー
ブロスター シャンデラ ガルーラ

ここまでくると詰めるだけの形になりますが、
一応猫での縛りとガルーラの温存をするために交代
ワイドガードを考慮してシャンデラ→ブルンゲル シャドーボール
波導弾でユキノオーを詰めることに
(もしMOVE→ブルン温存でトリックルームを決められてもガルーラを温存することで詰め筋の駒として使えること
またランドロスが耐久寄りのためブルンゲルを詰めることも可能に


【T9実際の行動】
くらうん ガルーラ→ランドロス 交代
相手 カポエラー ワイドガード
くらうん ブロスター→ユキノオー 波導弾  ユキノオーダウン
くらうん シャンデラ→ブルンゲル シャドーボール ブルンゲルダウン
(呪われボディ発動)



☆ターン10
              カポエラー
ブロスター シャンデラ ランドロス

あとは詰めるだけなのでメモは省略で。


【T10実際の行動】
くらうん シャンデラ→ガルーラ
相手 カポエラー ファストガード
くらうん ランドロス 大地の力
 相手カポエラー オボンのみ
くらうん ブロスター 水の波導



☆ターン11
             カポエラー
ブロスター ガルーラ ランドロス

相手 カポエラー→ガルーラ フェイント
くらうん ガルーラ→捨て身タックル

で くらうん勝ち



☆総括
相手とのS関係や道具が分からなかったために手探りな選択から始まりましたが、
ブルンゲルを削ってトリックルーム返し返し(再度貼られる)をされないように立ち回れたのは
大きかったと思いました。
また、最初に思った通りブロスターが詰めの駒として優秀な働きを持ち、非常に強かったです。

最後に、トリプルバトルは択や選択肢が多いものの可能性が幅広く、
どのルール以上に魅力的なものだということを改めて実感しました。
とてつもなく長い文章のログになりましたが、なにかの参考になれば幸いかなと思います。

P.S. CASで見てもらえば分かるのですが、しげりさんの選択決定後に動きがあります。
あのとき、上のような思考をしながらぱぱっと決めてプレイングしていた(レートでの1T60秒を目処)ので、少し待ちぼうけを喰らっていた感じでした。レートで選択時間慣れしていたので、ちょっと急ぎ過ぎたかもしれません…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR