【艦これ】2016秋イベント振り返り

使った編成やら装備のまとめも含めて。

そういえば備忘録として毎回書いておけばよかった、と今更ながら
(どのイベントがどうだったか思い出せない)
E1:乙
編成(画像なし)
瑞鳳 五十鈴 沖波 如月 リベッチオ バイト戦艦(金剛)

・振り返り
ボス潜水+輸送って何気に初のような。

輸送なのでボスはわざわざ倒す必要がなかった…が、
E1はビギナー向けにそこそこ美味しいドロップがあると踏んでいたので
S率を上げるための戦艦(この時点で何隻使うか分からなかったのでバイトを雇うための大型×7)
ドロップベースを見ると、秋月型、明石が落ちると分かってしばらくは攻略しながらついでに掘っていた。
結果、明石1隻、鹿島5隻、その他いろいろドロップすることができた。
(金剛が1→32、瑞鳳が70台→86になっていたので、相当数行っていたのだと思う)


E2:乙
攻略編成_014

・振り返り
E2とE3で共通の札が付いた。
祥鳳がルート固定だと聞いて(持ってなかった)戦々恐々としていたが、
飛龍+蒼龍でも固定できると聞いて投入した。
ボス前の航空マスが大破で撤退するか無傷かのガチャだったような気しかしないが、
いざボスまでたどり着くと、二航戦の活躍が凄まじく昼戦でボスが落ちるぐらい余裕があった。

後にオリョクル組が単艦で基地航空の熟練度上げに行かされることに。


E3:乙
攻略編成_015
暁→時雨

・振り返り
最短ルートだとペナルティなし。ボスは連合VS連合の殴り合い
E2で使った編成をベースに組んだ。

途中、龍驤の1スロット目を艦攻にするなどしていたが、
対空カットインの有無で航空マスやボスマスで拮抗になったりで散々だった。
(後に知ったが、甲と乙でさほど制空値は変わらなかったとか。理不尽)

ボスまでは比較的楽に進めたものの、ゲージ破壊段階になって敵が硬くなり、
夜戦でも思うように倒せなかった。
編成を見直すと、夜戦で連撃仕様の艦ばかりで決定打に欠けたため、時雨を投入。
夜戦カットインの重要性を思い知った。


E4:乙
輸送
攻略編成_016
ゲージ
攻略編成_017
霞→雪風

・振り返り
輸送ゲージから通常ゲージに切り替わる二段構え。
甲のみカタパルトが配布ということで直前まで編成等々迷うも、身の丈に合った攻略を心がけて乙に。

新艦が出るみたいだったが、興味が薄かったので早々にクリアする気満々の大発過重編成。
乙だとTP280で済むらしく、運よく2回Sが出たこともあって4回ストレートで終了。
e4cap3.png


通常ゲージの方は様子見で潜水6で行く。
戦艦マスが甲4→乙2になっており、その分駆逐艦が増えていて
潜水組には理不尽だと思った(その分道中支援がなくてもよさそうという収穫を得る)

編成は最短ルートを取れるかつボス(夜戦)で殴り合えるように意識
E5を見越して軽空母を1隻にしたのと艦戦キャリア積みが嫌だったので
上記の編成にしたが、航空マス含めて全マス拮抗~航空劣勢になるという事態に。

ゲージ破壊の段階で霞が機能せず、E3の教訓からカットインできる雪風を入れたが、
ボスまで理想的な運びからの阿武隈の連撃で終わってしまった。
掛け捨て保険ならぬ掛け捨て雪風。


E5:甲
ギミック発動
攻略編成_018
ボス
攻略編成_019
朝潮→島風
北上・鳥海・大井をキラ付の状態などから入れ替えで使用。

・振り返り
ギミックを発動させることでスタートマスが変わるというもの。

ギミック発動段階とボスとでは編成の意味合いが違ってくるため、以下の点を意識した。
ギミック:AマスでのS勝利が必要だったため、最短で辿りつける大型艦4以下
 また決定打を取れる艦や手数を増やせる雷巡2隻
ボス;クロスロード組が特攻でボスに大打撃を与えれるため、できるだけ道中の突破率を上げる

ギミックについて、基地航空の空襲を制空権確保する必要があったのだが、
計算をしておらず30ほど足りず優勢になっていた。
その段階でロスが発生していたのが反省点。

ボスについては、クロスロード組に火力補正が入るので、ボスに辿り着くのが重要だった。
…が、朝潮が道中で大破するわ大破するわ。
空母は大破しても進軍できるようにダメコンを持たせていたが、
同時に朝潮も大破するなどただのお荷物と化していた。

なんとかゲージ破壊段階にこぎつたものの、朝潮がここでも大破する。
挙句キラ付1戦目で攻撃外して潜水艦が大破する事態に流石に看過できず、島風に交代。
すると加賀があと1で大破、プリンツがこちらもあと1で中破する…という手前で踏みとどまり、
あっさり1回でクリア。流石ぜかまし、朝潮なんて要らなかった。
e5cap4.png


16冬以来の難易度甲での最終海域ということもあって手ごたえを感じていたが、
だいたいは自覚の問題だったと後から振り返って思った。



感想
札がE1、E2・3、E4、E5と4種類あったということもあって、最初はどうなるかと思ったが、
結果としては十分に情報を集め、綿密に割り当てることができたのでひとまず良かった。
装備も事前に準備していたこともあって、期待に沿った活躍を見せてくれた。
(特にOTO砲、秋月砲、戦艦のFit砲、ついでに夜偵)
誤算だったのは、普段低速艦を使わないために、41cm砲の改修ができていなかったこと。

ただ、ケチってカットイン艦を入れなくて苦戦したのは反省点。
どの海域でどのカットイン艦を使うかも事前に考えるべきだった。
また、主戦力の戦艦(おもに金剛型、ビスマルク、ウォーズなど)や大淀の投入機会がなかった。
(戦艦や空母についてはその分、支援で活躍してもらったのだが…
戦力を確保できていた、といえば聞こえはいいが、実際はE4で戦艦4をするか否か迷って使わず仕舞いだった。
最終的にこの編成なら…というのは結果論だが、もう少し柔軟に割り当てれば楽だったのかもしれない。

一方で、軽空母が足りなくなるという事態や、固定艦(と言われた)愛宕が育成できていなかった、
など、随所に練度不足を感じたのは次回への課題と感じた。
どの艦がキーとなるか分からないのは艦これのいいところであり、怖いところでもある。


最後に、手こずりこそしたが大きく苦戦することなくクリアすることができてよかった。
毎回イベントで感じていた教訓を活かせた…と思いたい。
(苛立って持っていた間宮全部使ったのは反省しています)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR