【トリプル】ガルニンフブルン


kangaskhan-mega.gifsylveon.giflandorus-therian.gif
heatran_20151220015747575.gifsmeargle.gifjellicent-f.gif

おもにサブROMで回していて、頭の中をリセットする意味で公開。
スタンに有利を取れるスタンダードを意識した。

並びとしてはtofuさんが昨シーズンに使っていたものと5匹同じになったが、
ドーブルは最後に入ってきた、とだけ。
(あのPTレーティングに増えすぎて滅んでほしい)


◆ブルンゲルの採用意図
元々ガルニンフ系のスタンダードに採用されるクレセリアは耐久こそあるものの、
耐性としては乏しく、攻撃面にも不安があったのでシャンデラを使っていたのだが、
上から(合法的に)雪崩を打つことを許したりするのがどうにもネックであった。
また、雨パーティが多くなってきたため、水耐性のないシャンデラから一旦離れる必要があった。

ブルンゲルは耐性面・耐久面ともに必要なラインを満たし、攻撃手段としても
スタンにある程度一貫できる高火力の技を持っているので、実験の意味も兼ねて採用した。


◆ドーブルの採用意図
できれば採用したくなかった。
今まで使ったことがなく、使わずして語れずという部分があったのでお試しとして


◆PT詳細
ガルーラ@ガルーラナイト
特性:精神力→親子愛
199-194-121-×-121-133(メガ進化後)
捨て身タックル/けたぐり/手助け/猫だまし

メガ進化前準速60族抜き、A特化

ニンフィア@精霊プレート
195-×-98--170-151-58
ハイパーボイス/ムーンフォース/目覚めるパワー(地面)/見切り

ランドロス@拘りスカーフ
175-200-117-×-101-140 (非理想個体のため)
地震/馬鹿力/岩雪崩/輪唱叩き落とす

H-B:A特化珠キザンの不意打ち確定耐えライン
S:最速ドーブル抜き

ヒードラン@命の珠
195-×-126-200-126-73 (非理想個体)
火炎放射/ラスターカノン/大地の力/守る

ブルンゲル@気合の襷
特性:呪われボディ
207-×-90-150-126-58
潮吹き/鬼火/自己再生/トリックルーム

ドーブル@パワーバンド
特性:†テクニシャン† (マイペースを推奨)
161-40-95-×67-72→36
猫だまし/ダークホール/ワイドガード/トリックガード

H-B:A147ファイアローの命の珠ブレイブバードを高乱数耐え

案としてはアンニュイさんの[対戦]第15回XYトリプル定期大会
で採用されていたドーブルを持ってきた。
技構成はtofuさんの昨シーズンの技構成そのまま



◆個別解説
kangaskhan-mega.gif
ガルーラ
火力と耐久に割いたガルーラ。
Sにあまり割いておらず、メガ進化をしない動きを想定して、精神力。

初手でメガ進化をしないのは
・猫を打たれても動かせる
・ガルーラにけたぐりされてもダメージを減らせる
・トリックルーム下で先に行動できる…かもしれない

ためであるが、不必要な場面でメガ進化しない癖がついてしまった。

手助けはガルーラ自身の行動保障がないときに隣に託せるのが強いものの、
自身が対ゴーストに役割を持てなくなってしまった。


sylveon.gif
ニンフィア
場を整えてからガンガン殴ってもらう役。
ブルンゲルが役割遂行できない場面が多く、疲労過多。
労災がそろそろ下りるかもしれない。

landorus-therian.gif
ランドロス
無難に強い枠。
今回はおもにクッションや威嚇を裏から撒いて、フィニッシャーとして活躍。
対エルテラドーに初手で投げることがなかったので、
チョッキでも良かったかもしれない。


heatran_20151220015747575.gif
ヒードラン
おもにガルドやドランミラー、ニンフィアの処理をしてもらった。
が、役割対象が多い試合は過労死し、役割対象がいない試合は暇をしていたので、
使いどころに別の意味で困った。


jellicent-f.gif
ブルンゲル
今回のトリックルーマー。潮吹きが刺さる相手にはとことん刺さる。
鬼火は不意打ちしか打点のないガルーラを含め、物理の機能停止を見込める。
(ドランに打って火力アップをすることはなかった)


火力が体力依存であるのと、ワイドガードで機能停止するため、相手のガルドが厳しかった。
襷はまともに発動した試合は1度しかなく、別の道具にすることも視野。
HCぶっぱではなく、HD調整+半減実やオボン、ラムを持たせても良かったかもしれない。

smeargle.gif
ドーブル
初見殺し担当。
補正込HBぶっぱでアローのブレバは確定耐え。
素早さを落としたことで、クチートを含めた
トリパミラーになっても強引に出れる点は強かった。

技としては猫だまし以外の3つの技は使用機会がそこそこあったものの、
猫だましはフェイントなり横取りにしても良かったかな、とは。
相手のワイドガードを崩せないのはダメ。

パワーウェイトは殿堂入り装備だったので、パワーバンドを持たせた。
砂ダメとお見通しで気まずくなるところまでテンプレ。



◆総評
初見殺し要素はあるものの、鬼火潮吹きブルンやHBドーブルはある程度機能し、
スタンを含めエルテラなどにある程度勝ち切れるように。
トリルを貼ること自体もトリックガードのおかげでより成立するように。

但し、水耐性として入ったはずのブルンゲルがルンパに重くなり、雨に勝てない。
雨滅びにも勝てない、シャンデラ採用していた時以上に無理。(打点的な意味で)
またカポエラーやガルドにワイドガードを押されているだけでもジリ貧に。
特に、ガルーラから悪技を奪ったため、ガルドの処理に困った。
(後者はダクホで止めれるものの、シャドボでブルンが機能停止する
 前者はラム持ちが多く、2手以上かかる)
結果として、攻撃面としての水タイプを再評価するに留まった。

着眼点は悪くなかっただけに力量と考察のなさが原因だと思われるが、
ガルーラスタンに採用したブルンゲルは環境に一石を投じるには至らなかった。


戦績:サブROMで最高1833まで
(そこから落ちたものの、1800はキープできる程度の強さ)



最後に。
ダークホールは使っても使われても楽しくなかったので、
次回作での禁止を心から願います。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR