【ローテ】京都ローテオフ使用 ブラッキー+壁+積み

先日行われた京都ローテオフの構築です。


kangaskhan-mega.gifumbreon.gif    sylveon.gif
latias.gifazumarill.gifmawile-mega.gif

基本的に以前出場して結果を出したこがねローテオフの並びをベースに
試したかったことを変更しただけです。
(参照:【ローテ】こがねローテオフ3位 ブラッキーマリルリ軸スイッチ

変更点は
・シャンデラをニンフィアにし、特殊からの積み展開を目指した
・同時に、トリックルーム展開から追い風1本に絞った
・ブラッキーの癒しの鈴→挑発(トリックルームへのせめてもの抵抗)

結果は7人ブロックで2勝4敗とかみ合わなさがあったものの、
収穫もあったので今回はそういった気付きを中心に書いて行きます。
【使用したニンフィアの調整】
ニンフィア@ラム
性格:図太い
202-×-121-132-152-85(配分:252-0-196-12-12-36)
ハイパーボイス、眠る、いびき、瞑想、

H-B…A182ガブの↑↑地震 確定耐え
C…いつも使っているプレートニンフ≒1舞ニンフィア
 瞑想での上昇効率を確保するためC、Dを偶数調整
S…追い風下最速ガブリアス抜き
(できればS87確保したかったが、最低限を確保)

サポートというよりは、積みエースとして置いた型。
既存では控え目HBベースが主として多いが、
図太いにすることで乱数だったガブの地震を耐えれるまでに。
積むことで物理ガルド以外には(身代わりガルドも含めて)勝てることも評価点。
持ち物はラム・ゴツメ・アッキなどから迷ったものの
被弾数と行動保障を考慮してラムに。

基本的にはブラッキーの欠伸や壁展開から積み、
眠る~いびき連打やハイパーボイスを連打して押し込みたい。

使用感自体はよかったものの、後述の弱さが気になって仕方ないものでした。


【使用雑感】
kangaskhan-mega.gif
・欲張り(技構成)ガルーラ
・追い風一本に絞った場合は耐久調整+グロパンでのイージーウィンの方が強い
・不意打ちなくて落とした試合があったのが勿体無かった


umbreon.gif
・数値で受けるポケモン代表
・差していた挑発が活きたものの、技構成として確定できるものがないのが悩ましいところ
・配分を含めて再考の余地がまだまだあるので、後日考察をアップしたいところ

sylveon.gif
・メガネと違って雑に削れない、被弾が多い
・サイコショックが欲しくなることも(ウルガモスとの積み合戦に負けた)
・基本的にこいつをエースに置くべきではない
 (サンガーさんは癒しの鈴を使う時しか選出しない、と言ってました)


latias.gif
・耐久と耐性、Sという欲しい要素を兼ね備えている
・実用の域であるし、クチートへの対策をもう少し厚くすれば増えてもいいと思われる
・ただ、追い風を通していれば勝てていた試合があった(VSれもんあめ戦)のが悲しい

azumarill.gif
・相変わらずブラッキーとの組み合わせが強い
 (とくに願い事+守る)
これに尽きます。

mawile-mega.gif
・2メガは構築と選出を歪ませるため、もう少し採用する技と構成を絞った方がいい
 それと思ったのは、2メガにしても物理・物理でなく物理+特殊にする などの工夫も必要。
・雪崩クチートはもう少し増えてもいいと思う(ただ、消す技がないのも確か)
・シャンデラがいなかったのが結構きつかった(選出的にも


箇条書きですけど、こんな感じです。
要素の圧縮であったりエースの集約、上からの行動保障をどう確保してまとめるかが課題ですね。

今回はここまでで。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR