【トリプル】アンコールマリルリ

mariruri.png


煽り性能が高いですね(小並感)


意外とマリルリがアンコールを使えることを知っているひとが少なくて驚きでした

◇運用個体
マリルリ レベル50
特性:力持ち 性格:勇敢
持ち物:オボンのみ
技:アンコール/手助け/滝登り/じゃれつく

個体値:31-31-31-31-28-0 (6th厳選のため)
努力値:212-196-4-0-96-0
実数値:202-104-101-×-111-49

備考:H きまぐれな2n調整 正直206調整(244振り)でよかった
   S 最遅
   H-D ニンフィアの特化眼鏡ハイボ オボン込み乱数2(生存率20%なので正直意味がない) 


◇改訂案
勇敢→生意気
努力値 244-174-4-0-88-0
実数値 206-92-101-×-121-49

備考HD ニンフィアの特化眼鏡ハイパーボイス オボン込み超低乱2


◇解説
元々の配分の意図としては、自分が使っていた太鼓マリルリのH-Aラインを基にしたが、
正直HAでも構わない気がする。
ただ、このマリルリは攻めて詰ますというよりは、縛って詰ますという概念の方が大きいため、
改訂案のH-Dベースも強いのではないか、と考える(トリプルが特殊環境のため)


技構成は主軸となるアンコールは確定、一致で打点の取れる滝登り・じゃれつくまで採用。
ここで技スペースが余るのだが、運用Lしていた構築(参照:http://crown717.blog.fc2.com/blog-entry-13.html)
の都合上、手助けを使えることが望ましかったため、採用。
次点として守る、瓦割りなどが挙げられる。


☨正しいアンコールの使い方☨(トリル下を前提)

①ワイドガード・ファストガード・守る・猫だまし などを選択したポケモンに打つ
こうすることで、動けない駒が増えるので、相手は交代を余儀なくされます。
残り3体だと、放置することも。
あるいは、守るなどを読んでフェイントから固定させる荒業もあります

②ギルガルドに打つ
攻撃技を選択して入れば、ブレードフォルムに固定
キングシールド、変化技などを選択していればシールドフォルム固定
ギルガルドに対峙したときの面倒な択がなくなります

③ガルーラに打つ
猫だましの後だと、猫で縛れるため①と同じ条件になる。
それ以外の技で例えばノーマル・格闘で縛るとゴーストが動かしやすくなったり、
あるいは不意打ちで縛ると、変化技や交代する隙を作ることができます。


まもみがドランはトリプルにおいても脅威となることが多かったので、
それを縛れるという意味でもアンコールは強く、また選択肢として読まれなかった。
(多くはアクアジェットなどを警戒されたが、アクアジェットは使えない)


なお、アンコールはルリりからの遺伝技である。
そのため、マリル(親)に潮のお香を持たせる必要があり、性格固定or個体値固定のどちらかを諦めなければならないことに注意。


使っていて、アンコールが読まれないことによる嵌め戦術が決まったり、
苦手なポケモンを縛れたりした時はなかなかに楽しかった
…が、最遅なためトリル前提な運用なのが少々ネックだった。

アンコール運用という点だけを見るとやはり、
Sに関係なくアンコールを打てるエルフーンやレパルダスに性能面では劣る。

つまりは読まれなければ強い、この一言に尽きます。



運用面などでなにか質問などがあれば 
twitter:@ayahiragi_crown まで
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR