【ポケカ】釣り人ジバコライコウデッキ 考察

面白そうなので考えてみました
(当方ポケカはDPとXYシリーズの一部しか知りません
XYに至ってはコレクション勢なので考察はこれが初めてという…)


キーとなるのはジバコイルの特性とライコウの技です。

特性:マグネサーキット
自分の手札から雷エネルギーを1枚選び、自分のポケモンにつける。
この特性は、自分の番に何回でも使える

ライコウ
無無無 サンダーランス50+
このポケモンについている雷エネルギーの数×20ダメージを追加。


つまり、手札にエネルギーがあればあるほど、
ライコウにエネルギーを付けれてその枚数×20打点を追加……ロマンのある戦術ですね。
じゃあどこからエネルギーを持ってくるのか?って
それを解決するのが釣り人になります。


釣り人(サポート)
自分のトラッシュから基本エネルギーを4枚選び、相手に見せてから、手札に加える。

サポートなので1ターンに1度しか使えないですが、もし
釣り人でエネルギーを持ってくる
→マグネットサーキットでライコウに4枚つける
→ライコウの火力が80アップ(+基礎ダメージ50)
→次のターンもマグネットサーキットができれば…?


「釣り人ジバコライコウ」デッキ レシピ
・ポケモン
コイル×3
ジバコイル(XY8)×3
ライコウ(XY8)×4
計10

・トレーナー
フウロ×2
アズサ×1
フラダリ×2
釣り人×4
プラターヌ博士×4
バトルコンプレッサー×4
かるいし×2
ちからのハチマキ×2
バトルサーチャー×2
ダート自転車×4
ふしぎな飴×3
うねりの大海×3
ハイパーボール×4
計37

・エネルギー
雷エネルギー×13
計13


~理想的な流れ~
1)ダート自転車やバトルコンプレッサー、ハイパーボールやプラターヌ博士で
要らないカード(おもに雷エネルギー)を落としながら必要なカードを準備する

2)ふしぎなアメでコイル→ジバコイルに進化させ、
釣り人でエネルギーを回収→エレキサーキットでライコウにつける

3)雷エネルギーを溜め込んだライコウのサンダーランス


うまくいけば8エネ210ダメ↑のライコウが作り出せるかもしれません。
防御札はライコウの特性とも相性のいいうねりの大海を採用。
道具はジバコイルがバトル場にいる状況も想定したかるいしと、
打点アップのちからのハチマキを両採用。(突撃チョッキも視野ですが)
あとはキーカードを落としたりそれをサーチしたり…ってカードで。



・要検討
シェイミEXの有無
それ以外のポケモンを入れるかどうか
パラレルワールドとうねりの大海のどちらを取るか
釣り人の枚数(4枚は過剰か否か)
トレーナーズポスト、はかせの手紙採用の有無

・変更案
アズサ(コイル・ライコウ引き切り用)・ちからのハチマキ(打点アップ用)
→はかせの手紙・トレーナーズポスト(エネルギー/トレーナーサーチ) 


・追記
上記のものではないですが、一応デッキ組みました。
これからは教養…? としてポケカができるようになります。
なにか交流的な場があれば持って行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR