【トリプル】関西PCL使用構築

どうも、くらうんです。
関西PCL予選に参加してきました。

結果は個人1-2、チーム1-2で予選敗退という悔いの残る結果とともに、
刺激やプレイの詰めの甘さを感じました。


今回は3試合それぞれ別の構築を使ったので、
簡単な解説とそのPTを使った背景的なものを記していきます。
(なお、PTは試合前提出制ですので)

【1戦目】VS関学ポケサーさん

使用構築
カメバンギスタン
PT1.png

1戦目のメンバーの中にトゥリリリさんという知り合いがいて、
その方と当たるかもしれなかったので天候を切り返せる+トリル返しが出来そうな布陣で。
構築としては、最近はまっているカメ+バンギの形で

お相手のPT
ガルランドニンフ
アローガルドロトム(水)

結果…負け
ニンフィアへの遂行と、バンギが拘っていたのがよろしくなかった。
ハリテヤマ→モロバレルにするべきでした。


【2戦目】 VSもらいびさん

使用構築:【トリプル】クレセバクーダ

去年も当たっていたので知られていた()のですが、
1戦目で負けたこともあって使い慣れているバクーダトリパを持って行きました。

変更点:クレセ…マジコ+手助け→スキスワ+サイコショックに
 初手の選択肢を減らす代わりに、幅広く対応できるように。
ハリテ…最遅個体、フェイント→ワイドガード、インファイト→瓦割り
 試したかった個体。特殊偏重だと壁だけでもつらいのでそのケアに。
 また、全体技で押し負けないようにワイドガード。

お相手のPT
ニョロルンパクレッフィ
ニンフクチートゴチルゼル

結果…勝ち
どこかで見たことあるようなPT…。
雨滅びはこのPTの想定相手だったので、トドンを中心に攻め、
最後ニンフィアに積まれるも回復を許さないように処理できてなんとか勝利。


【3試合目】 VSP2ラボさん

使用構築
PT3.png

P2ラボの相手はジェットさんにとよつさんに知っていたので、一番当たりたくなかったです()
構築としては2枚ワイガ+スイッチ+瞑想ニンフでどの構築がきても対処できるようにメタったところです。

お相手のPT
バンドリマンダ
バレルカポロトム(火)


結果…負け
これもどこかで見たことあるような…。
神秘からトリルでモロバレルを詰ませて、ニンフィアの瞑想を積んでいく。
途中で横取り+全体技でアドを取られたりするも、トリルニンフィアで形成を戻していく。
最後、雪崩で怯まなければ勝ちという場面でランドが怯み、トリルも貼れずに屈することに。

3割の勝ち筋を残してしまったプレミを悔いる試合でした。



相手によってPTを変えていったので、
詳細や組み合わせは煮詰める必要があるかな、と思います。

結果論ですが、ハリテヤマのワイドガードは
「あれば便利、使ってもそんなに強くない
但し、なかったら不便」
…っていう何とも言えない使い心地でした。

引き出しが多くても爪が甘いとダメですね。


ご一読いただきありがとうございました。
ではでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR