【トリプル】診断メーカー大会の診断への釈明


参照:【トリプル】診断メーカー大会結果報告等

参加された皆さんお疲れ様でした。

わたしは協賛(?)という形で診断メーカーをいじってました。
(参照:【雑記】診断メーカーについて

元々大会を想定していた訳ではなかったですし、
(疑似PT作成のおもちゃとして考えていました)
ましてや参加者が32名も集まるとは思ってなかったです…

診断結果についてある程度不平不満が飛んでくるのは想定してはいました…(*'∀'人)♥*+


という訳で、作成者の立場から「あとがき」という形で制作経緯を記しておこうかと思います。
勿論、第二回の開催が決まったときは何らかの修正をすることになるかと…

続きを読む

スポンサーサイト

【雑記】診断メーカーについて2(ローテ)

今日のローテーションバトルパーティ

↑また作りました。今回はネタ要素少な目、中堅要素増やし気味です


【解説】
診断メーカーということで、はっきりと「●●枠」というのを決めた方が
いいかなーというところから考え、

メガ枠
S操作枠(追い風/トリルから厳選)
浮いているやつ(飛行・浮遊持ちから厳選)
鋼枠(リクエストがあったので)
自由枠(ガチ~ネタまで127選)
自由枠

の6匹で構成することになりました。
(S操作枠であったり、鋼のところは好みが出るとは思いますが…)
勿論、ローテとトリプルでは採用されうるポケモンや
可能性が全然違ってくるので、その辺りを考慮して
今回はネタ枠と呼ばれるところを少なめに、
その代り中堅と思われるポケモンを多めに採用。

ガチな上位ポケモンは、きゅんさんのローテランク付け
http://ameblo.jp/kyun-karakara/entry-11894999325.html)などを基に選定。
これらのぽけもんはメガ枠・S操作枠などで選定されていても
今回は採用されています。なので、比較的ガチなポケモンが
採用されやすく、そのままPTを組む、というのも可能ではないでしょうか、と。
また、中堅というものは、いわゆる1チャンス枠であったり、あまり目にはしないけど
実際使われるときつい的なものをピックアップしてみました。
なので、この部分がかなり可能性模索枠になるのではないでしょうか。


(その代り岩の一貫出るという二次被害が出ることになったのはご了承ください…)

なにかあれば追記していきます。

ではでは

追記1:アマルルガとガチゴラスが抜けていたので修正しました

【雑記】診断メーカーについて

今日のトリプルバトルパーティ

↑作りました。疑似PT作成の診断ですね

【解説】
パメラのパラメ などを中心に

メガ進化…44体
ギルガルド(+鋼orワイドガードができる)…32体
猫だましができる…26体
S操作(トリル/追い風のいずれか、またはどちらも覚える)…82体
威嚇枠…15体(ズルズキン、カポエラーが猫だましと重複)
その他自由枠(範囲攻撃or崩し…etc.トリプルでお見かけするやつ111選)

を選定しました。
4,873,841,280通りの診断が出ます(すごい!)
トリプルでお見かけするやつは、
ぬこす枠やうみひょう枠、けだまめも、あとパメラ枠で出てきた感じのやつなので
トリプルで見かける=必ずしも強い という訳ではありませんので。(いわゆるネタ枠・芸人枠も含んでいます)

もちろん、被りはいません
ex.)メガ進化できるポケモンにリザードンはいるが、
S操作(追い風)ができるポケモンにはリザードンは出てきません
例外としてヤミラミはいますが…まあ大丈夫でしょう(?)
・FCロトムについてですが、自由枠(106匹)の中にひょっこりといます。
もし引かれた場合は、FCの中から好きなものを選んでも構いません。
(全部入れなかった理由…ロトムで枠を圧迫して、ロトムが出やすくなるのを防ぐため)
リザードンについてもXY選択自由です。

また、都合により霊獣ランドロスはいますが、通常ランドロスはいません。
これは、通常ランドと霊獣ランドが役割が異なり、かつ同時に診断に出てしまうのを
避けるための措置です。まあ、夢特性外されたランドロスを使うプレイヤーがいるのですかね…?

という訳で、日替わりなのでご自由に遊んでくださいね

続きを読む

【トリプル】バクーダ・シャンデラトリパ

どうも、くらうんです。
先日行われた、ORASトリプル定期大会
(参考:第1回ORASトリプル定期大会 ―結果およびKP発表―
に出場するために作成。
結果は2回戦敗退(カタリナさんに勝ち、叩きに負ける)でしたが、
シーズン7が終わるということもあって、叩き台として公開。

camerupt-mega.gif chandelure.gif porygon2.gif
amoonguss.gif    sylveon.gif    landorus-therian.gif

レートも2日間しか潜れず、最終レートは1758程度。
もう少し上に上がれる可能性も秘めていましたが、
時間がない+きつい相手もいるのでこれぐらいが限度かな、と。

ちなみにドーブル入っていませんが嫌いだから…というのもありますが、
準備が間に合わなかったので…(


【構築作成の経緯】
まず、ORASの新要素を使いたかったのでメガバクーダを主軸とすることに。
おもな環境の主流としてリザYスタンはトリルに対して薄いため、
そこへのメタからもトリルを貼りやすい構築は勝てるのでは、と考えました。

そこで参考にしたのが、アンニュイさんのトリパ
参考:[対戦]第15回XYトリプル定期大会 
(原形はシャンデラ・ポリゴン2・ドーブル・ニンフィア・デンリュウ・水ロトム)
ここから、シャンデラ・ポリゴン2での二枚のトリルを用意することに。
また、トリル下のアタッカーということでニンフィアを採用。
この段階で、バクーダ・シャンデラ・ポリゴン2・ニンフィアの4体が確定。


次に、原案であるアンニュイさんのPTにあるドーブルを用意できなかったため、
代わりを入れなければいけませんでした。
代案の候補として挙がったのがモロバレル、ハリテヤマの2匹。
とりあえずこの枠は保留にすることに。

また、このままではヒードランが重いため、もう一枚処理ルートを考えました。
そこで入れたのが霊獣ランドロス(チョッキ)。
原案にはなかったですが、威嚇による物理を見れる点、
チョッキを持たせることでの詰め性能・大地の力を自然に採用できること
を大きく評価した結果です。

そして、最後に補完枠としてモロバレルを採用。
モロバレルによって粉・胞子でのごまかし、また日本晴れでの炎の強化と
水へのごまかし性能を期待。

これでPTが完成。
詳しい配分などは追記にて。

続きを読む

【ダブル】一足早い? きのみダブル考察

気になっているので軽い考察。

・シーズン8スペシャルルール

●バトルルールは、“ダブルバトル”
●使用できるのは、全国図鑑No.001~719のポケモンです(一部の伝説・幻のポケモンは除く)。
●レベル1~100までのポケモンを4~6匹、バトルボックスもしくは手持ちに入れて対戦します。
●レベル51以上のポケモンは、自動的にレベル50になります。
●「きのみ」以外のどうぐを、ポケモンに持たせることができません。

PGLより引用


これによって、強くなりそうな要素と弱くなりそうな要素をぱっと抜き出してみたいと思います。

◎強くなる
・虫食い、啄む
啄むは覚えるポケモンが少ないですが、虫食いはハッサムが使えます。
・特性:緊張感
・しぜんのめぐみ
(持っているきのみによって、タイプと威力が変わる。成功した場合、きのみはなくなる。きのみを持っていない場合、失敗する)
・焼き尽くす(相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。)

〇まあまあ強くなる
・収穫
・叩き落とす(メガ進化がないため)
・晴れ以外の天候(リザYがいなくなるので)
とくに、雨は強そうな感じがします。(雨+ハッサム…etc)

△びみょー
・一部のトリル役(メンハや襷による恩恵を受けれない)
例外としてヤドラン・フレフワンなどがいます。
・その他補助技主体のポケモン(以下同)
・催眠系(PTにおけるラム・カゴの相対的な需要大
但し、環境が進むにつれてラム・カゴの需要が下がった場合は1チャンス)
・いばる+電磁波(これもラム、キーのみなどのry)
・晴れ(リザYがいなくなる、おもにキュウコンのせいだと思う)
手動はこの限りだとは思いませんが、雨などに対抗する場合は幾つか策を講じければいけない印象です。
・特性:力尽く(命の珠の没収)
・特性:くいしんぼう(戦況に左右するのかどうか…)
・特性:マジシャン、悪い手癖(使えるポケモンに耐久が足りてない)

×明らかに弱くなる
・一部のメガ進化に起因する系
・ドーブル系(襷およびスカーフと言ったメインアイテムを没収されたため)
・火力上昇系依存の調整(例えば、ガブがめざ氷で倒せない…etc.)
・フラべべなどの強制(そもそもダブルでは厳しさがあった)
・襷など依存のポケモン
・その他道具依存系(ex.カモネギ、パールル…etc.)


すなわち…
道具にあまり左右されない、数値の高いポケモン
あるいは
元々の素早さの高いポケモンが有利
ということです。某けだまメモの真逆を言ってますね…

想定されうる仮想敵は
雨+ハッサム+サンダー

スタンパ+ハッサム+ガルド でしょうか。


その中でも、技:焼き尽くすには魅力を感じています。
ご存じない方もいるかもしれませんが、
・5世代→6世代で威力が30→60にアップ
ダブルダメージの技

ということで、
虫食いで猛威をふるって暴れそうなハッサム辺りを抑制することができるんじゃないかなーなんて。

次に、緊張感。
これは、場に出ている限り永続的に相手のきのみの発動を封じれます。
注意なのは、場からいなくなれば使えるようになります。
なので、
緊張感のポケモンが交代などでいなくなる→ラムやオボンが発動する
というのは頭に入れておきましょう。
主なポケモンはバンギラス、プテラ、ミュウツー、カエンジシ…などなど。
バンギラスは砂嵐もあるため、
PTに含まれているとどちらの方なのか予想しないといけないのが面倒ですかね。


今回はメモも兼ねてここまでで。やや独断と偏見が入っているのはご愛嬌で。
質問などがあればツイッターなどでお願いします。

ではでは。

【トリプル】トリプルドラフト模擬の結果と雑感

あけましておめでとうございます! (遅い)
くらうんです。 今年もまったりと更新していきたいと思います。
今回は、トリプルドラフトというものの模擬を行ったので、
その結果について更新したいと思います。

そもそもトリプルドラフトが何? って方は下記に書いていますので
一読お願いします。



・トリプルドラフトについて

開始日:2015年1月4日
場所;いえすたでー(@yesterdaypoke )のキャス内 
参加者:10名
方法:DMにて指名したいポケモンの指名→キャス内で発表
 被った場合:抽選君での抽選で決定
 抽選に外した場合、再び指名、抽選…。

この一連の流れを1巡とし、
これを8巡行うことで自分のチームを完成させる。
1チーム8匹となりますが、8パートナー制を採用しています。



今回は、以前ローテで行われたドラフトを、
実際にトリプルで行うとどうなるか、という実験
+かじぼさんが翌日にニコ生の方で行われるみたいなので、
その模擬練習という形でやってみました。

結果は以下の通りになります。
(スペースの都合で2段組みにしています。
見づらいかもしれませんが、ご了承ください)

tridraft.png



雑感
・人数および巡目は適切だった気がした、それでもわりと混迷した
・DMでの方針は秘密感が出て良かったのではないかな、と個人的に。
・自分でメモ取らないと取り残されます
・トリプルはパーティ単位での戦いなので、欲しい要素がいろいろあって困る
・最初1,2巡の選択で全体のコンセプトがほぼ決まる感じがした
・メガ枠、ワイガ要員、猫だましはなるべく早めに確保したい。その上でコンセプトを固めたい
・ただ、外れたのが効果的なことも。それは、次に自分が取りたいものをより優先的に
取れる可能性が高いことだ。例えば、今回の場合だとわたしはメタグロスを選択した。
結果的に抽選には勝ったが、もし負けていた場合は似たようなスペックを持つ
ハッサムをほぼ確実に手にすることができた。このように、代替の効くものであれば積極的に
競合を狙いに行くのも悪くはないように思えた。

・抽選君うるせぇ…別の案ないかしら…


今回は結果だけの更新ということで、
取り急ぎですが以上になります。
ドラフトやってみたい!という方がいれば参考までに。

ではでは!
プロフィール

くらうん

Author:くらうん
知的好奇心の赴くままに記事を書いています。
対戦は6世代から、トリプルはシーズン3から

ついったー:ayahiragi_crown

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR